日本NCR健康保険組合

日本NCR健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

個人情報保護について

個人情報保護に対する取り組み

健康保険組合では、資格・給付情報や診療記録をはじめ、被保険者や被扶養者のみなさんに関する個人情報を扱っています。

個人情報の取り扱いには、常に細心の注意を払っていますが、平成17年4月からは個人情報保護法が全面施行され、個人情報を取り扱ううえで遵守すべき基準等が明確になっています。

そこで、健康保険組合が個人情報の保護にどのように取り組んでいるか、その概略をお知らせします。ただし、例外的な規定などもありますので、詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

健康保険組合の個人情報保護に対する取り組み

  • 利用目的の特定・目的外の利用制限

    個人情報を取り扱うときは利用目的をできる限り特定します。あらかじめ本人の同意がなければ、それ以外の目的で利用することはありません。

  • 利用目的の通知・公表

    個人情報を取得するときは、本人への通知またはパンフレットやホームページなどで公表することにより、利用目的をお知らせします。

  • 個人情報の適正な取得・個人データ内容の正確性の確保

    不正な手段で個人情報を取得することはありません。また、取得した個人データは、利用目的の達成に必要な範囲内で、できるだけ正確性を保つようにしています。

  • 安全管理措置および職員・委託先の監督

    個人情報保護に関する規程を整備、公表するとともに、安全管理に努めています。また、個人情報を扱う職員および業務委託先を適切に監督しています。

  • 個人データの第三者への提供の制限

    原則として、本人の同意を得ることなく、個人データを第三者へ提供することはありません。

  • 個人データの開示、訂正、利用停止

    本人から個人データの開示が求められたときや、訂正・利用停止等の求めが適正に行われたときは、原則としてそれに応じます。また、苦情にも適切かつ迅速に対応します。

個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

日本NCR健康保険組合は、加入者個人に関する情報(以下「個人情報」といいます。)を適切に保護する観点から、以下の取り組みを推進します。

日本NCR健康保険組合
理事長   山下 秀幸

個人情報の取り扱い

  • 取得した加入者の個人情報について、適切な安全措置を講じることにより、加入者の個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊(き損)、改ざん、および漏えいなどがおこらないように予防いたします。
  • 加入者からご提供いただいた個人情報を、加入者の健康の保持・増進など加入者にとって有益と思われる、公表した利用目的の範囲内で利用いたします。
    個人情報を利用目的以外で使用する必要がある場合は、あらかじめ本人の同意を得ることといたします。

    個人情報の利用目的を参照ください

  • あらかじめ加入者の事前の同意を得た場合を除き、加入者の個人情報を第三者に提供いたしません。ただし、次の各号に該当する場合は、加入者の事前の同意を得ることなく、加入者の個人情報を第三者に提供することがあります。
    • 法令の定めに基づく場合
    • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、加入者の同意を得ることが困難である場合
    • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために必要であって、加入者の同意を得ることが困難である場合
    • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、加入者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

組織活動 基本方針を具体化するための活動

  • 職員に対し個人情報保護に関する教育啓蒙活動を実施するほか、個人情報を適切に管理いたします。
    個人情報保護管理責任者:常務理事
  • 健康保険組合の業務委託する場合については、より個人情報の保護に配慮したものに見直し・改善を図ります。業務委託契約を締結する際には、業務委託の相手としての適格性を十分審査するとともに、契約書の内容についてもより個人情報の保護に配慮したものとします。
  • 加入者が、加入者の個人情報の照会、修正等を希望される場合、当健保組合担当窓口までご連絡いただければ、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。
  • 加入者の個人情報の取扱いに関連する法令その他の規範を遵守するとともに、個人情報を適切に管理するための【個人情報保護管理規定】により、継続的に改善してまいります。

個人情報問い合わせ窓口

日本NCR健康保険組合 事務長
〒104-0033 東京都中央区新川1-21-2
TEL:03-5244-9800 FAX:03-5244-9383 MAIL:hia.jp@ncrkenpo.or.jp
受付時間:9:30~17:30(土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く)

個人情報の利用目的

日本NCR健康保険組合は、個人情報保護法の規定に従い、その保有する個人情報に関し、その利用目的を下記の通り定めましたのでお知らせいたします。

個人情報保護法第15条第1項において、個人情報の利用目的の特定が義務づけられており、同法第16条第1項において、あらかじめ本人の同意を得ないで、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱ってはならないとされています。

  • 被保険者等に対する保険給付に必要な利用目的

    • 保険給付の実施
    • 付加給付の実施
    • 高額療養費及び一部負担還元金等の自動払い
    • 海外療養費に係る外部委託
    • 第三者行為に係る損保会社等への求償
    • 健康保険組合連合会の高額医療給付に関する交付金の共同事業
  • 保険料の徴収等に必要な利用目的

    • 被保険者資格の確認、標準報酬月額、標準賞与額の把握
    • 健康保険料の徴収
    • 被扶養者の認定
    • 健康保険被保険者証の発行
    • 被保険者等の資格等のデータ処理の外部委託
  • 保健事業に必要な利用目的

    • 健康の保持、増進のための健診、保健指導、健康相談
    • 健康増進施設利用に関する委託、共同事業
    • 高額医療費、出産費に係る資金貸付事業の実施
    • 保健指導、健康相談の産業医への委託
    • 医療機関への健診の委託
    • 健診結果の事業者への提供
    • 被保険者への医療費兼給付金決定通知書の告知・配布の委託
    • 健康保険組合連合会主催の共同事業
    • 保健事業の事業実施(常備薬の配布、高齢者訪問指導事業)に係わる委託
    • 事業の広報・告知のためのe-mail配信
  • 診療報酬の審査・支払に必要な利用目的

    • 診療報酬明細書(レセプト)等の内容点検・審査
    • レセプトデータの内容点検・審査の委託
    • レセプトデータの電算処理のためのパンチ入力、画像取込み処理の委託
  • 療養費(柔道整復師)支給申請の審査・支払に必要な利用目的

    • 療養費支給申請書等の内容点検・審査
    • 療養費支給申請書の内容点検・審査の委託
    • 受領内容の内容照会、事実確認の委託
      療養費支給申請書の電算処理のためのパンチ入力、画像取込み処理の委託
  • 健保組合の運営の安定化に必要な利用目的

    • 医療費分析・疾病分析
    • 医療費分析及び医療費通知に係るデータ処理等の外部委託
  • その他

    • 健保組合の管理運営業務のうち、業務の維持・改善のための基礎資料
    • 健保組合の管理運営業務に係る記録資料
    • 適正な経理事務の執行
    • 業務の適正処理のための照会又は回答(保険者間の情報交換)
    • 第三者求償事務において、保険会社・医療機関等への相談又は届出等

個人情報の共同利用の取扱いについて

日本NCR健康保険組合は、その保有する個人情報について、次のとおり共同での利用を行いますのでお知らせいたします。

なお、個人情報保護法第23条第4項第3号において、「(1)個人データを共同して利用すること、(2)共同して利用される個人データの項目、(3)共同して利用する者の範囲、(4)利用目的及び(5)個人データの管理責任者の氏名・名称について、本人が容易に知り得る状態に置いているとき」は、当該個人情報(データ)の提供を受ける者は第三者に該当しないことから、あらかじめ本人の同意を得ずに当該個人情報(個人データ)を他に提供できることとされています。

〈当組合が事業主と共同利用する趣旨等は以下のとおりです。〉

  • 共同利用する個人情報(個人データ)の項目

    • 定期健康診断(法定健診)
    • 生活習慣病予防健診(法定健診の項目を含む)
    • 人間ドックの受診者に係る

    氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、事業所名、 事業所社員コード、被保険者記号-番号、健診結果、健診未実施項目、 健診種目名、健診受診日、健診実施機関名、健診実施機関所在地、相談・指導内容、所見、メールアドレス

  • 共同利用者(各事業主)
    個人情報をその被保険者の所属する事業主と共同で利用します。
  • 共同利用目的
    当健保組合は共同利用者と健康診断等の事業を共同して行います。
    被保険者に対して、健診結果に基づく事後指導等を効果的に行うため、個人情報をその被保険者の所属する事業主と共同で利用します。
    共同利用の停止を希望される場合は、当組合の個人情報相談窓口までご連絡ください。
  • 個人情報の管理について責任を有する者

    • 日本NCR健康保険組合 常務理事
    • 各事業主 健康診断管理責任者

個人情報の第三者への提供について

日本NCR健康保険組合においては、「WEB医療費兼保険給付のお知らせ」を、被保険者ご本人宛に、世帯単位でまとめて行うことと致します。
これは、第三者提供に該当するため、加入者ご本人と各被扶養者であるご家族の方の同意を要する事項となります。

ここでいう第三者とは、被扶養者であるご家族の各個人からみた被保険者をさすものであります。

  • 同意を要する事項について

    「WEB医療費兼保険給付のお知らせ」を、被保険者ご本人宛に、世帯単位でまとめて行うこと。

    加入者本人にとって利益となるもの、または事業者側の負担が膨大である上、明示的な同意を得ることが必ずしも本人にとって合理的であるとはいえないものについては、厚生労働省のガイドラインによって包括的な同意でよいこととなっています。

    日本NCR健康保険組合では、包括的な同意とさせていただきますので、被保険者本人あるいはご家族の方で同意されない方につきましては、当組合の個人情報相談窓口までご連絡ください。

  • 第三者へ提供する個人情報の項目

    [ 医療費通知項目 ]

    • 診療を受けた者の氏名
    • 診療年月
    • 医療費
    • 自己負担額
    • 医療機関の名称

    [ 給付金決定通知項目 ]

    • 高額療養費
    • 付加給付
    • 健康保険法で決められ給付金
    • 保健事業により給付される補助金など
  • 第三者へ提供する手段および方法
    WEBにて公開する。

ホームへ戻る

ページ先頭へ戻る