日本NCR健康保険組合

日本NCR健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

退職した後は

退職後は健康保険組合の資格を失い、その後はそれぞれの状況に応じた医療保険に加入することになります。

退職をした後は、保険証を返納してください

必要書類
  • 健康保険被保険者証(被保険者および被扶養者全員分)
  • 高齢受給者証(交付されている場合)
  • 限度額適用認定証(交付されている場合)
提出期限 資格を失った日から5日以内
対象者 退職した被保険者とその被扶養者
返納先 事業主人事総務又は給与厚生経由健康保険組合
備考  

引きつづき当組合に加入したいとき

必要書類
  • ※新生銀行、インターネット専用銀行、一部の信用組合はお取扱いできません。
  • ※扶養中の家族を継続させる場合に必要です。収入のある方は収入額の確認出来るものをご提出いただきます。
提出期限 資格喪失後(退職日翌日)20日以内
対象者 退職前に継続して2ヵ月以上被保険者期間がある被保険者
提出先 在職中:事業主人事総務又は給与厚生経由健康保険組合
退職後:健康保険組合
備考 預金口座振替が始まるまでの最初の数ヵ月分(概ね1~3ヵ月分)の保険料につきましては、当健保組合の口座に直接納付していただきます。
任意継続被保険者制度加入後、口座振替の銀行を変更される場合には、「預金口座振替依頼書」を再提出願います。
口座振替の中止をしたい場合は、振替月の月初までに当健保までご連絡ください。(それまでにご連絡が無い場合は、口座振替の中止は翌月からとなりますのでご了承ください。)

任意継続をやめるとき(脱退するとき)

脱退する場合は、当健保組合から交付されている健康保険者証、全てをご返却ください。(限度額適用認定証・高齢受給者証ほかの交付を受けている場合はそれらも含みます)

再就職をしたとき

就職先の資格取得日をもって当健保組合の任意継続を資格喪失します。
月の途中で就職し、その月の保険料を納付していた場合は、保険料が還付されます。

必要書類
  • 任意継続被保険者証
  • 高齢受給者証(交付されている場合)
  • 限度額適用認定証(交付されている場合)
  • 再就職で新たに取得した「健康保険被保険者証のコピー」
    • ※就職先の保険証コピーは健保手続き上のもので、外部に出ることはありません。
提出期限 すみやかに
対象者 任意継続被保険者で再就職した方
お問合せ先 健康保険組合
備考  

任意継続被保険者が死亡したとき

喪失月の保険料はいただきませんので、既に納付していた場合は埋葬料請求者さまへ保険料が還付されます。

必要書類
  • 任意継続被保険者証
(添付書類含む)
提出期限 すみやかに
対象者 任意継続被保険者で死亡した方
お問合せ先 健康保険組合
備考  

国民健康保険に入りたいとき・配偶者の被扶養者になりたいとき

任意継続被保険者は就職・保険料未納による資格喪失・死亡・満了以外は原則喪失できません。
国民健康保険に入りたい、または配偶者の被扶養者になりたい場合は当健保組合にお問い合わせください。

ホームへ戻る

ページ先頭へ戻る